団体概要

特定非営利活動法人日本交流分析協会中部支部は、2008年2月11日に設立

愛知県、岐阜県、三重県の3県を活動エリアとしています

日本交流分析協会中部支部
 中部支部は交流分析の普及を通じて、社会に人々にお役に立ちます

活動方針
 TAを多くの人に、仲間とともに・・・・
  1.伝え合いましょう
  2.学習しあいましょう
  3.資格の段階を踏んで、深めてもらいましょう
  4.そして、生活のなかに活かしてもらいましょう

活動目標
 for Quality life of Peaple
 人々が、生活に生きがいを見いだすために・・・・

活動理念
 Quality TAの提供
 (質の高いTAの提供)

 

連絡先
 

日本交流分析協会
 郵便番号101-0054 東京都千代田区神田錦町3-19-21橋ピル3F
 Tel 03-5282-1565  Fax 03-5282-1566
 http://www.j-taa.org E-mail jim@j-taa.org

日本交流分析協会 中部支部
 郵便番号453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通五丁目6番地1地域資源長屋なかむら1階
  Tel 052-414-7035 Fax 052-414-7036
  http://jtaachubu.com E-mail jtaa.chubu@gmail.com
 

 

 

平成30年度の活動報告

平成29年度の活動報告
1.第9回定期支部集会  
  ・29年5月21日開催  会員30名参加 名古屋市東区東生涯学習センター
 第1部 会員集会  28年度活動実績報告及び収支決算報告、29年度活動計画及び収支予算
   第2部 会員の集い 会員によるTA実践発表「―私のTA・あんなこと、こんなこと―」
2.運営委員会開催
4月29日 本陣会議室【28年度事業報告・収支決算報告、第9回定期支部集会、年次大会】
 7月22日 本陣会議室【10周年記念事業、全国年次大会、後期2級受講者募集対策】
12月23日 本陣会議室【30年度事業計画・第10回定期支部集会・支部役員選出方法】
 4月 8日 本陣事務所【30年支部運営委員選出、理事立候補、30年事業計画・収支予算、2級講座支部主催、第10回定期支部集会】
 役員会・三役会・委員会開催
   4月26日、5月26日、6月28日、7月26日、8月29日、9月27日、10月27日、11月17日、12月23日、12月27日、1月29日、2月25日、3月25日 本陣事務所会議室 他
3.会員学習会
  ・夏季研修会「交流分析の構造分析から脚本分析への発展」 
           神奈川大学保健管理センター長 江花昭一 先生  
     9月23日 名古屋市ウインクあいち  29名参加
  ・秋季研修会「関係性TAの理論と実践」
           人間総合科学大学大学院教授  島田凉子 先生 
    12月10日 名古屋市ウインクあいち  43名参加
  ・春季研修会「交流分析を活用したストレス対策の実際-ストレスチェック制度の現場から-」
           中部労災病院心療内科部長   芦原睦 先生 
     3月24日 名古屋市中小企業振興会館 45名参加
・エゴグラム講座    12月10日 名古屋市ウインクあいち   22名参加

4.認定試験
 ①2級認定試験
   第28回  9月16日-17日  東別院会館     14名受験
   第29回  3月10日-11日  名古屋市中小企業振興会館 10名受験
 ②1級認定試験
   第18回  9月30日-10月1日 名古屋市中小企業振興会館 4名受験
   第19回  3月17日-18日  名古屋市中小企業振興会館  5名受験 5名合格

5.支部主催講座
 ①2級講座
   2級講座前期  5月28日開講    9月 3日閉講 7名参加
   2級講座後期 11月19日開講   2月18日閉講 4名参加
②1級講座
 1級講座前期 5月14日開講   9月 3日閉講  4名参加
  1級講座後期 10月22日開講  2月24日閉講 7名参加

6.TATODAY学習会 
   水曜コース 毎月末水曜日 ウインクあいち 他       21名参加    
   土曜コース 毎月初土曜日 ウインクあいち 他       24名参加
   三重コース 毎月 日曜日 津リージョンプラザ 他      7名参加

7.交流分析学講座
 4月23日 「心理ゲームの進行を回避する行動の強化により 感情に変容がもたらされた一例」  2名参加
 5月27日 「交流分析と人格適応論」「ジョインズ人格適応型心理検査」 11名参加
 7月 2日 「心の扉の開き方-どこでもドアを手に入れよう-」   11名参加
 8月 6日 「人格適応論を現場でどのように活用するか」  9名参加
11月 3日 「ドライバーと人格適応」「困ったケースにどう対応するか」「学校教育相談において人格適応論を用いて面談を終結できた事例」8名参加

8.インストラクター学習会
 ①インストラクター指導者資格更新研修会
 ・本部主催  2月11日 名古屋市東別院会館 交流分析士教授 下平久美子 氏
  「ストローク・バランスと時間の構造化欲求」      49名参加
 
 ②レベルアップ錬成塾
       毎月第3土曜日開催 6名参加
 ③2級講座開講者会議  4月30日         7名参加

9.1級ステップアップ学習会
   8月12日~11月 5日  全7回   イーブルなごや    6名参加
   2月10日~ 3月31日  全8回 名古屋市中小企業振興会館 5名参加

10.公開体験講座
  支部主催ミニ講座 イーブルなごや   
   4月12日1名参加、 4月13日2名参加、 4月16日1名参加

11.出前講座 等
  11月 1日 独立行政法人愛知障害者職業センター 
  11月 9日 KTC中央高等学院岡崎キャンパス 
   3月 9日 春日井「心の相談センター」

12.専門部会活動 
 ・子育ち支援部会 ・・・・・・・子育ち支援士・子育ち支援士(補) 代表/大島愛子
 ・ビジネス部会  ・・・・・・・TAマネジャー講座参加者 代表/鶴田洋子
 ・TA心理カウンセラー部会 ・・ TA心理カウンセラー   代表/田中雄三

13.TA地区教室(4教室)
  TA愛知・天白教室、TA愛知・中川教室、TA岐阜・可児教室、TA愛知・桜山教室

14.自主サークル
  サークル届出・・・「東濃TAサロン」代表太田明美、「TAサロン・シュシュ」代表大島愛子、「岐阜あゆの会」代表中山みず絵、「はんなり倶楽部」代表田中雄三、「三河ふじの会」代表望月哲子

15.会員活動相談
 4月より毎月開催・・・論文投稿相談・2級講座開設相談・ミニ講座開設相談 など
    (延べ25名)
16.支部ホームページ
 支部HPにて市民公開講座・出前講座の情報発信、Google AdWords利用

17.対外活動
 名古屋市・岐阜市・岩倉市の催事に協力

18.その他
 ・TA学校教育セミナー(教育関係者対象)
 9月 9日「TA学校教育セミナー」愛知教育大学
・インストラクター受講資格試験
 第19回 11月19日 本陣会議室
 第20回 12月 9日 イーブルなごや

 

平成28年度の活動報告

平成27年度の活動報告
 略

平成26年度の活動報告
1.第6回定期支部集会  
  ・26年5月11日開催  会員69名参加 名駅ウインクあいち第1101会議室
  ・第1部 会員集会  25年度活動実績報告及び収支決算報告、26年度活動計画及び収支予算、 運営委員等選出内規改正
  ・第2部 会員の集い 実践発表 3名
  ・第3部 会員研修会 ドキュメンタリー映画『SWITCH』鑑賞 グループ討議
2.運営委員会開催
  4月29日 本陣事務所【24年度事業報告収支報告、定期支部集会、自主サークル】
  7月13日 本陣事務所【事業展開について その他】
  9月 8日 本陣事務所【事業展開、次年度事業計画の基本事項その他】
 12月14日 本陣事務所【さがしTAみつけTA実施要領、次年度計画】
  3月30日 本陣事務所【26年度事業計画予算、役員選任、年次大会等】
  ・役員会 4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、9月3日、10月1日、11月5日、12月3日、1月15日、2月4日、3月16日開催 支部事務所会議室ほか)
3.運営委員の選挙
  3月 1日 全会員宛に投票用紙送付
  3月16日 本陣事務所にて開票
  3月28日 選挙結果を電話、ハガキにて当選人に通知、当選人決定
4.会員学習会 
  ・TAミニ学習会シリーズ「さがしTAみつけTA」スタート
   第1回 開催日平成26年2月20日「瀬戸のひなめぐり」企画案内
5.試験
 ①2級認定試験
  第19回 9月14-15日 愛知県青年会館 15名受験
  第20回 3月 8- 9日 名古屋市中小企業振興会館17名受験 
 ②1級認定試験
   第12回 9月28-29日 愛知県青年会館   4名受験
   第13回 3月22-23日 名古屋市中小企業振興会館 20名受験   
   
  ③インストラクター受講資格試験
   第 8回  10月12日  本陣事務所会議室  12名受験  
   第 9回  11月 2日  本陣事務所会議室 7名受験
   第10回   2月 1日  本陣事務所会議室  2名受験
   第11回   2月16日  本陣事務所会議室  1名受験  
  ④インストラクター試験
   (本部主催) 3月29日 青年会館 10名受験
6.支部主催講座
 ①2級講座
  2級講座前期     5月19日開講  9月 1日閉講  6名参加
  2級講座三重会場   5月12日開講  9月 8日閉講  6名参加
  2級講座後期    10月27日開講  2月16日閉講  7名参加
 ②1級講座
   1級講座前期     6月27日開講  9月 2日閉講  4名参加 
   1級講座後期    10月27日開講  2月16日閉講 11名参加
   1級講座三重 12月 2日開講  3月 9日閉講  3名参加
 ③インストラクター養成講座
   第7回養成講座   12月 8日開講  3月21日閉講 10名参加          
7.ステップアップ学習会(インストラクターへのステップアップ志望者対象)
   25年7月~25年10月まで 青年会館ほか  7日間    24名参加
8.フォローアップ研修会(2級講座修了者対象)
   25年5月15日~10月16日まで 名古屋市中小企業振興会館 3名参加
9.TATODAY学習会 
  水曜コース 毎月末水曜日 ウインクあいちほか     22名参加    
  土日コース 毎月初土曜日 ウインクあいちほか     27名参加
  日曜コース 毎月 日曜日 ウインクあいちほか      6名参加
  三重コース 毎月 日曜日 津リージョンプラザほか    9名参加
10.インストラクター学習会
  ①インストラクター実務レベルアップ学習会
   4月27日、5月15日、6月19日、7月17日、8月21日、9月18日 実施 4名参加
  ②レベルアップ錬成塾(TA伝えることのレベルアップ)
   10月26日、11月23日、12月23日、1月12日、3月22日 実施 5名参加   

 ③支部主催講座担当インストラクター学習会
  5月11日・22日、6月5日・22日、7月3日・17日・30日、8月9日・21日、10月4日、10月13日、11月27日、12月10日・22日、1月19日・29日、2月9日
 ④インストラクター指導者資格更新研修会
  11月10日  講師 田島信元先生 「子育ち支援士が目指すもの」「TA実践報告研究のしかた」
  2月11日  講師 川合由美子教授「値引と人生脚本の連鎖」
④2級講座開設促進  
  4月より毎月1回 2級講座講座開設相談実施
11.1級TA理論学習会
   毎月1回 木曜日   ウイルあいちほか      10名参加
12.会員研修会
・第2回会員研修会 11月10日 講師 田島信元先生 ナディアパーク                  「子育ち支援士が目指すもの」「TA実践報告研究のしかた」
13.研究部会
 ・ビジネス研究部会・・・TAマネジャ講座参加者 代表鶴田洋子 
 ・子育て研究部会・・・・子育ち支援士を中心に発足、代表大島愛子
    11月7日岡崎市教育委員会主催 「わいわい子育て講座」出講
14.論文・活用実践報告集
 ・4月21日、5月12日、2月24日、3月17日 論文投稿相談実施
 ・本部論文集 「TA実践研究」投稿  1名掲載予定
15.支部機関紙「ほっとストローク中部」の発行
 第13号    8月「支部集会特集」 A4 4p 印刷  ゆうメール便 全会員
 第14号    1月「会員研修会特集」A4 4p 印刷  ゆうメール便 全会員
16.支部ホームページ
  12月各種ブラウザ、モバイル対応
17.TA地区教室
TA愛知・天白教室、TA愛知・中川教室、TA岐阜・岐阜教室、TA岐阜・可児教室                                   以上4教室
  7月13日地区教室連絡会 本陣事務所 
18.出前講座
  6月 8日 社団法人SR連携プラットホーム  8名
  9月29日 愛知県脳脊髄液減少症患者家族支援の会 20名
 11月23日 中津川カウンセリングCR会    20名
  2月13日 四日市市中地域包括支援センター 30名
19.自主サークル
 ・サークル届出・・・「東濃TAサロン」代表太田明美、「TAサロン・シュシュ」代表橋本小百合、「チームB」代表水野満子、「岐阜あゆの会」代表中山みづ絵、「すまいるくらぶ」代表佐藤朗子、「プリズム」代表横井義行、「はんなり傾聴倶楽部」代表田中雄三、「三河地区会」代表松井郁江
 ・自主サークルの対外活動
   「岐阜あゆの会」・・・1月18日 「ハートフルフェスタ2014」参加 
20.ITAA国際大会・第36回日本交流分析協会年次大会への参加
  ITAA国際大会 8月13日から17日まで5日間 中部支部会員6名参加
  第36回日本交流分析協会年次大会  8月16日 中部支部会員5名参加

 

中部支部会員が「TAの魅力」を発信

支部集会において、参加者が7グループに分かれて「TAの魅力について」自由に話し合いました。その内容を紹介します。会員お一人お一人が語られたTAの魅力です。一つずつ味わってみましょう。新たな気づきと自己の発見ができるかもん。

【自己成長の視点から】
・自己肯定感が持てるようになった ・人にやさしくなれる ・日々の生活や仕事が楽しめるようになった ・体重コントロールができる ・心と体は一緒だと思えたこと ・死と向き合った時TAを知ってよかったと思う ・一生成長できる ・気付いたら変われる ・タバコがやめられた ・自分の気持ちに気付く ・老いはつらいけどTAを知り希望が持てた ・人間っていとおしい ・あまり感情的になり過ぎなくなった ・身体は正直だと思う(心とつながっている) ・花が美しいと感じることができるようになった ・自分のドライバーに気づき楽になれた ・“ほどほど”が出来るようになった ・無理しないようになった ・無理せず、ほどほどができるようになった ・日々自分をみつめることができる楽しみ ・自分自身の行動の振り返りができるようになった ・日々忙しさの中で、ふと心をみつめるクセが出きた ・自分の禁止令に気づき楽になれた ・自分の思考や行動を自分で説明できる ・マイナスの感情にあまりとらわれなくなった (友人の悩み に振り回されなくなった) ・人は誰でもOKと思うと周りの人がみんな素敵に見えてくる ・自己理解 ・自分のことが客観的に少しみえてきた ・自己理解できる ・クレーム時は自らディスカウントする ・ドライバーに気づいてがんばり過ぎることが減った ・気持ちが楽になった ・感情の言葉を出せるようになった ・自分や他人を責めるのが少なくなった ・我慢することが少なくなったので肩こりがなくなった ・落ち込みの原因を冷静にさぐる事が出来る ・自己コントロールがしやすくなる ・他者を客観的に観る事が出来る ・否定的な感情を冷静に表出できる ・生き方が軽くなった ・今何が大切なのか、何を求められているのかが理解しやすくなる ・共感出来る様になった ・楽しむことが出来る様になった ・どんな人でもOKだと思える様になった ・相手の話を聴けるようになった ・人と関わることが好きになった ・自分の反応を客観的に見れる様になった ・同じ状況でもマイナスに考えなくなった ・相手の事も認めてあげる事ができた ・自分の事が客観的に見えるようになった ・自分のことが少しわかった ・自分自身の感情をほんの少し理解できた ・人と自分の区別 ・説得と納得 ・問題が起きた時にディスカウントがないか気にかける ・「値引き」ということをよくしていたのに気づいた ・今のありのままの自分を受け入れてくれるストロークが有 ・お客様に怒鳴られても委縮しなくなった ・Ⓐで対応できる ・自分が好きになった ・ストライクゾーンが広くなった ・自分を客観的に見れる ・相手の機嫌がわるいと自分でせい、と思わなくなった ・自分のブレーキがかかっていると分かった(ドライバー) ・自分で開放できた ・自分のドライバーに気付いた ・完全にあれ、その場で気付くようになった ・過剰なACが減ってきた ・年齢に関係なくOKーOKを意識するようになった ・自分の事を理解できた ・自分のドライバーを子供におしつけない、言い方をかえた ・相手のドライバーに気付きかわす余裕ができた ・私の人生、私のことは自分で守ると思うようになった ・急げのドライバー ・アダルトの刺激 ・エゴグラムにより自分の今の心の状態がわかる

【人間関係改善の視点から】
 ・相手に合わせた対応ができる ・ストロークですばらしい ・ゲームに気づくようになった ・嫌なやり取りを回避できる ・ストローク不足に気づき求めることができる ・家庭の中がより円満になった ・周りに肯定的なストロークを与えられるようになった ・子どもとの関係 ・子どもに口うるさく言わなくなった ・離婚回避できた ・トラブルが起こりそうだと思ったときTAが頭に浮かぶ ・母とのゲームがなくなった ・苦手な人への対応方法が身についた ・子どもの人格を尊重できるようになった ・“人”が今までより大切だと思えるようになった ・人の良い所が目に付くようになった ・仕事場の人とのコミュニケーションがスムーズになった ・自分のことが分かったので人を責めなくなった ・安心してストロークを求められる ・素直になる(ケンソンしなくてもいいと思えるようになった) ・さまざまな問題を説明することができる ・他人の話が聞ける ・クレーマーの話が冷静に分析できるようになった ・仕事に役立った ・学生指導に使えた ・知人友人が増える ・親交親密な意見交換ができる友人ができた ・一緒に学ぶ仲間ができた ・頑張りすぎずにいられずにいられる仲間ができた ・色々な場所に行ける ・出かける口実ができた ・「ゲーム」が切れるようになった ・子ども達の考えを心から尊重できる(応援できる) ・子どもの話がきけるようになった ・対話の瞬間がわかる ・他者との違いがわかる ・場に応じて柔軟に対応できる ・困ったとき どう対処していいかわかる ・ゲームにのらない(お客さまとの対応) ・「会話が途切れがち」な相手との交流の仕方が若干改善できた ・話を聴くことにより、その相手の気持ちが楽になった…という事があった ・他人は変えられないコトを実感 ・他者の脚本に巻き込まれにくくなる ・人と人との間に入ってスムーズな交流をサポート出来る様になった ・親子のけんかが少なくなった ・夫とのゲームが減った ・むやみに怒らなくなった ・人との関係を頭で感じる ・他人とのコミュニケーションを考えるようになった ・OK-OKで他人との関わりを分析出来る事 ・わずらわしい人間関係のストローク ・TAのメンバーとの出会い ・ストロークを惜しみなく伝えられるようになった ・職場での人間関係が良くなった ・はじめての人を受け入れるようになった ・ゲームになりそうになると止められるようになった ・上手に断れるようになった ・触れ合うストローク ・近所の人と笑顔であいさつ ・母に言えなかったことが言えるようになった ・娘との仲が良くなった ・家族でゲームの同じパターンに止まるようになった ・子供といっしょに勉強する時間がふえた ・母との関係で値引きを考え、手伝う、自分でやってもらう ・自分を値引きしなくなったし相手にも値引きしていると伝えられる ・自信ないフリをして「できるよ」と言ってもらう ・相手をうけ入れられるようになった ・近所づきあいがよくなった ・自分を否定したり委縮しなくなり相手と関りやすくなった ・周りを気にせず、自分を大切にするようになった ・友人の「はい、でも」ゲームにのらなくなった ・近所の人の反応を気にしないようになった ・小さな子のいうことも受け入れるようになった ・話を聴くようになった ・子どもに考えさ せる ・仕事上手を出し過ぎていたが、相手に任せるようになった ・過剰なNPを出さなくなった ・CPは自己防衛が強いそこに触れると相手が怒る ・やり取りを分析できる ・エゴグラム等で相手にアドバイスしやすい ・ 仕事上過剰なNPを出さず相手に手を出しすぎていた。今はひかえている ・相手が自分の気持ちに気付ける言葉かけができる ・娘とのケンカがなくなった ・子どもに対してストロークの出し方を変えた ・実母との関係を見直し区別できるようになった。ゲームが減った ・夫に自分の思いを言ってもいいと思えるようになった ・夫との関係 ・怒っている母を見て育った ・尊重するということ ・通信制高校の「おはよう」の一言に生徒が変わる 

【全体的その他の視点から】
 ・愛おしくなる ・TAは感謝の心を持つことに目覚めた(気づいた) ・とっつき易い ・実用的 ・年齢を問わず ・問題解決への手がかり ・心の幅の拡がり ・値引きというものはあらゆるところにあるコトを実感 ・カウンセリングの手法として ・いつか自分が大きく広い心を持つことができる ・相手の脚本に気付きディスカウントが減った ・私のしかけたゲームに気付きゲームのあと反省する ・相手の禁止令に気づく ・ ドライバー禁止令 ・TAを引き出す ・ゲームだと気づく ・一拍置いてみる ・時間の構造化 ・ゲームのきっかけ ・あいさつの後に雑談
以上。